【速報】ニンテンドースイッチでインディーズゲームが続々リリースキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!これは期待大!【動画あり】

Date: 2017-12-22 21:11

私たちが制作した最初のゲーム『デ・マンボ』をNintendo Switchで発表できることに感謝しています。本作の持つシンプルな操作とマルチプレイに特化したゲームデザインがNintendo Switchの設計思想に見事マッチしていたのは奇跡としか言いようがありません。『デ・マンボ』では誰でも楽しくプレイできるように攻撃ボタンを6つだけに絞り、もしライバルに負けても、ステージ外から敗者復活のチャンスをプレイヤーに与える「ルーサー・レール」という要素をつくりました。会場ではぜひゲームを実際に体験してみてください。できれば9人で!

【TSUTAYAランキング】 今週も『ドラゴンクエスト11』 が1,2位に! 新作『大逆転裁判2』、『クラッシュ

一つの操作で斬新なアクションがしたい、と考えてたどり着いたのが「めくる」というキーワードでした。めくるだけで敵が倒せるアイディアをスタートに、陣地が増える、アイテムが見つかる……と、面白い要素を増やして今の形に着地しました。ゲームが苦手な人も得意な人も、一緒に盛り上がってコミュニケーションが生まれるタイトルになりました。ぜひ遊んでください!

Kingdom[PC]

自分が何度も遊んで面白いと思えるものを目指して作ったパズルゲームです。スマートフォン向けアプリとしてリリース後、色々と反省が生まれたものの、ハイスコアを競うタイプのゲームは後出しで内容を変えることが難しく、歯がゆい思いをしていました。アプリであるがゆえの制約も外れ、これまでやりたくてもできなかった理想に近いバランスと、より深い戦略性をプラスしています。

「BitSummit」でNintendo Switchのインディーゲームを体験! 任天堂ブースの出展タイトルも紹介

過去にVR対応ソフトとしてリリースし、ゲームとして、アートとして、そしてエンターテイメントとして様々な賞を獲得したり、たくさんの賞賛を得た『THUMPER』がいよいよNintendo Switchソフトとしてリリースされます。今回、HD振動に対応し新しく生まれ変わった『THUMPER』も、皆さんが今まで体験したことの無い衝撃と没入感を与えれるものだと確信しています。ぜひ会場で体験して下さい。

これまでにない、まったく新しい冒険の世界を作りました――ヘビは歩かない、走らない、ジャンプしない、だけどスルスル、クネクネ動き、とぐろを巻きます。ヘビのNoodleを操るためには「ヘビのように考える」ことが大事です。友だちのDoodle(ハチドリ)と一緒に、Haven Torのカラフルを世界へ冒険してください。

『神巫女 -カミコ-』は和をモチーフにしたアーケードライクのお手軽アクションゲームです。重厚長大なゲームが多い中、その合間に短時間でサクッと遊べる物があってもよいのではと思い開発を始めました。一見レトロな雰囲気ですが、光の表現やグラデーション、拡大縮小による演出など、ただ単にレトロではないドット絵によるアートスタイルを楽しんでいただければと思います。

この映像のうち、 『. -Lost Future Omega-』『マイティガンヴォルト バースト』『Owlboy』『Nine Parchments』 などは、Nintendo Switchでは初出となるタイトル。発売が楽しみですね。

«Gonner アーケード » in images. One more Image «Gonner アーケード».